ネットの海

ただの雑記帳です。
2011 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 09
月別アーカイブ  [ 2011年08月 ] 

子ども手当のお話

行政に関わる人間にとって他人事ではないこのお話
繋ぎ法案の期限が9月末と迫るなか、ようやっと民主自民公明で合意されたようで
もう勤め先は皆さん大体推測つくと思うんですが、明確には伏せさせていただいて・・・

そもそも児童手当と子ども手当の違いって?というお話なんですが

簡単に説明すると

児童手当
3歳未満の子どもなら1人につき月額一万、それ以外で小学生以下なら1人につき月額5千円 (所得制限有)

子ども手当
中学生以下の子どもなら1人につき月額1万3千円(所得制限無)

そのほかにも第3子からは1万とか児童手当には諸々あるんですけど
自治体的に悪い問題として所管している部署や課が違うということなんです

ほんとに小さな町とか村役場なら所管は同じか、県がやってるかと思うんですけど
普通の市以上のランクならたいてい児童手当と子ども手当は制度改正と同時に所管を変えたり、
担当課の名前を変えたり、人員配置を変えたりしたはずです

各自治体の懸念事項としては9月に急に切られても体制変更が間に合わないということなんですねー

国民の皆様のお電話を受ける機会があるんですけど、
現状子ども手当を頼りにして生活費としている人が多いんですよね
だから金額を下げられると色々ともうヤバイっていうのはあります
一度甘い汁を吸ってしまうと・・・っていうのもありますし、今の日本がそれだけ生きるに辛いということですね

でも、所得制限ないから高所得者でもバンバンもらっていきます
なんかおかしい・・・って思うんですけど、
第一に法律だし民主さんのパフォーマンスだしで自治労に支配された自治体は何も言えません

あと昨今まだ問題化してるのは給食費
払わない人間が完全に得をするような現状になっています
これもなんとか法律なり条例なり変えていって、払ってないクズから強制徴収できるようにしないといけません
払っている人間が損するなんておかしいですし
何より払ってない親のガキの分まで出しているってことですからね

色々な人がいます
スポンサーサイト
ページ最上部へ

プロフィール

reona

Author:reona
横浜が大好きなミルキアンです
頑張れ横浜DeNAベイスターズ
頑張れ小野涼子様