ネットの海

ただの雑記帳です。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

2015年10月14日 門別エーデルワイス賞(GⅢ) 大井スターバーストカップ予想

自己満足で久々に競馬予想記事でも

まずは門別のエーデルワイス賞ですね。
大将格であるタイニーダンサーとモダンウーマンが中央勢を迎え撃ちます。
正直門別の馬はかなり強くなっていますので、JRA馬が相手でも十分やれると考えています。
そもそもタイニーダンサーは中央芝重賞で結果を残しているので、中央移籍してもいいくらいだと考えています。
中央馬VSタイニーダンサー、モダンウーマンという格好になると思いますが。
◎タイニーダンサー
○スズカプリズム
▲ディーズプラネット
△モダンウーマン
まずはタイニーダンサーから、リリーカップではモダンウーマンに敗れましたが、遠征帰りのため仕方ないでしょう。
実力的に門別のトップは間違いないと思います。
対抗はスズカプリズムです。新馬戦ではセンスの高さを披露しました。こういうタイプは福永騎手と手が合いそうです。
そして、クロフネ産駒ディーズプラネット、肌がシンボリクリスエスなのでもう少し距離があったほうがいいかなと思います。
馬券はタイニーダンサーからワイド2点くらいになると思います。
横山親子対決にも地味に注目ですね。
まだまだ息子には負けないと思いますが。

続いて大井の準重賞スターバーストカップ
魅力的な馬が多いですが、やはりここは山口ステーブル育成馬と社台に注目ですね。
◎ヴェスヴィオ
○ララベル
▲パーティメーカー
△アロマベール
△エンターザスフィア
本命はヴェスヴィオですね。
父ロージズインメイで距離は持つことは確実。
大井で乗れている矢野なら番手をキープして直線抜け出してくるでしょう。
まず馬券にはなると思います。
休み明けが少し怖いですが、それならば使い込まれているストゥディウムやパーティーメーカーのほうが不安という話。
ララベルも久々ですが、夏はじっくり休んで始動という形で体制は整っているかなと。
アロマベールは前走フロックの向きがあるものの、マイペース逃げで粘れるかも。
ティーズアライズがハナを主張しなければ、こいつがハナを切るでしょうから、それにヴェスヴィオ、ララベルと続いていく形になります。
ペースはスロー確実のメンバーですから、先行勢は崩れる可能性低く、このような予想になりました。
ストゥディウムに58キロはかわいそうですね。
スポンサーサイト
[ 2015/10/15 00:05 ] 競馬 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

プロフィール

reona

Author:reona
横浜が大好きなミルキアンです
頑張れ横浜DeNAベイスターズ
頑張れ小野涼子様