ネットの海

ただの雑記帳です。
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

2015年10月18日 秋華賞予想

府中牝馬ステークスはひどい予想をしてしまいました。
ただレッドリヴェールに関しては、進路が空かず馬が完全にやる気無くしてしまったので今回は仕方ないかなと。
荒れるレースは予想も難しいですね。
展開ひとつだったと思いますし、ペースが上がりすぎたのも今回はかなり影響しましたね。

それでは気を取り直して秋華賞の予想に入ります。
過去5年のデータ的に大荒れはあまりなく、7番人気までの馬で1、2着は決まり、2桁人気以降の馬も3着までが1回という
連軸まではかなり堅いレースになっています。
ペースは遅いか早いか極端で、まずは当日がどういうペースになるのかの予想で、差し馬か先行馬どちらを軸にするか決まると思います。

◎ミッキークイーン
最終追い切りは最後の1F強めに追われて11.7秒のキレ味をマーク。
ローズSでは出遅れるも最後方から度肝を抜く脚で突っ込んできました。
オークスよりも2000mのほうが向いているのは間違いなく、
馬体が維持できてさえいれば連に絡めるでしょう。

○タッチングスピーチ
ローズSでは素晴らしいキレで1着
ディープ産駒ですしここでも主役の1頭ですね。
最終追い切りでは馬なりで水準以上の動き。
好調はキープできています。

▲レッツゴードンキ
調教よく、侮れない1頭です。
スローになりさえすれば残れそうなんですが、
ノットフォーマルなどがどこまで絡んでくるかによるでしょう。
やりあってハイペースになってしまうと、追い込みが効いてしまいます。
そして今回はそのような展開になりそうな気がします。

△トーセンビクトリー
夏の上がり馬代表。
調教もミッキークイーン並みに良いです。
馬券からは絶対に外してはいけない1頭です。

△ディアマイダーリン
休み明けにしてもかなりの時計を坂で出しており、
ちょっと軽視できないです。

△アンドリエッテ
調教はトーセンビクトリーとミッキークイーンよりは1枚落ちますが、
ディープ産駒なのでやはり消せないですね。

☆ココロノアイ
本来休み明けは評価を落とすべきなのですが、
ここで最内枠に入ったのは何かの運命にも感じます。
1枠の馬は1着はないものの、過去5年で10頭中4頭が馬券になっています。
クイーンズミラーグロよりこころちゃんのほうが確率高いと信じています。
実際調教もココロノアイのほうがいいです。

馬券はミッキークイーンから馬連か3連複で勝負します。
個人的にハイペースになってほしいですが、何頭逃げるのか見ものですね。
それでは。
[ 2015/10/17 23:32 ] 競馬 | TrackBack(0) | Comment(0)

2015年10月17日 府中牝馬ステークス予想

前回の予想はそこそこ当たってたのではないでしょうか。
ストゥディウムはやはり力違いましたが。
連軸自体はどちらも当たりましたので。

それでは簡単に土曜日の府中牝馬ステークスの予想を。
過去5年で1番人気は1着にきたことが1度もなく、
4番人気が3回も1着に来ています。(ディアデラマドレ、ホエールキャプチャ、テイエムオーロラ)
1番人気が馬券になったのも2回と荒れ模様になっています。
5枠が一度も3着内に入っていないので、軽視しても面白いかもしれません。(今回はゴールデンナンバーとミナレット)
連対馬も14番人気まであり、13週以上の休み明けの馬でも連対したこともあり
非常に難解なレースとなっております。


判断材料が難しいところですが、今回は私が調教で気になった馬をとりあえず羅列して評価してみたいと思います。

1.ケイアイエレガント
乗り込み量多く、坂のタイムはヴィクトリアマイルで2着になったときよりもいいタイムです。
非常に勝負気配を感じますが、休み明けならこれくらいの時計はといったところです。
長期休み明けの鉄砲成績は [1.1.1.3]なので、久々でも問題ないかなと。外せない1頭です。

3.レッドリヴェール
こちらも坂を馬なりで調整して、なかなかのタイム。
1回叩いた上積みは間違いなくあり、陣営はここを目標にしているのかとも思います。
鞍上も阪神JFと桜花賞を勝ったときの戸崎を配してきて、非常に陣営のやる気を感じます。
元々マイラーであることは間違いなく、マイル好走馬がこのレースでも活躍しているので軸の1頭で間違いありません。

4.スマートレイアー
1週前追い切りで抜群のタイムを披露しました。
デムーロが追い切りに跨っており、人気しそうですが、はっきりいって今の状態で重賞でどうかというところです。
長期休み明けは2度しかないものの、1度も馬券に絡んだことはありません。
パドックの状態も見て、思い切って切ってしまってもよいかもしれません。

5.ケイティバローズ
徹底的に乗り込んで、仕上げてきているとビシビシ感じています。
石橋の騎乗次第ですが、体制は整っています。

7.メイショウマンボ
鉄砲成績悪く、馬券ではいらないです。
個人的に好きな馬なので、特記させていただきました。
復活を期待している方もおられるかもしれませんが、もう無理だと思います。
ヴィルシーナのように何かきっかけがあれば・・・

8.リメインサイレント
陣営はピークをここに持ってきたかと思えるくらいのこの馬にしては抜群の調教です。
4週坂で追われて馬なりで素晴らしい動きを見せています。
前走の西宮ステークスを現地で見ていたのですが、高位置から見事に前をとらえていました。
評価的にはヒモですが、怖いので買っておくことをオススメします。
点数が増えて嫌なようであれば切ってもいいかなというレベルではありますが。

11.パワースポット
こちらも休み明け、実績は少ないものの、鉄砲でも勝利したことがあり、十分馬券に食いこめる力を秘めます。
前週は調教師が直接追い切りを行っており、好走パターンではあります。
3着に食い込む可能性あるかなって感じですね。

12.スイートサルサ
調教自体は特筆するところはありませんが、侮れない1頭です。
でも調教的にはほんと普通なので、叩いた上積みはあると思いますがヒモまでですかね。

13.イリュミナンス
こちらも調教タイム的にはなんとも言えないのですが、好走パターンが掴みづらく、不気味です。
ただ短い間に5本も坂で追われており、気配は良さそうです。

15.ノボリディアーナ
思ったより時計が出ておらず、もしかすると前走よりデキ落ちしているのではないかと思ってしまいました。
ただこちらも坂で意欲的に追われており、ルメールが騎乗するところ、馬券的に悩ましい1頭です。

16.カレンケカリーナ
ハーツクライ産駒らしく、ここで成長してきたかと思える2連勝で重賞まで駒を進めてきました。
陣営は本気で勝ちに来ている気がする意欲的な調教内容で、坂をビシバシ終われて体制は整いました。
この勢いが重賞でも通用するか見ものです。

17.カフェブリリアント
調教がまったく動いておらず、いくら調教駆けしない馬と言えども心配です。

以上気になった馬を上げていきました。

これを踏まえて印を打ちたいと思います。印が多くなって申し訳ありません。
◎レッドリヴェール
○ケイアイエレガント
▲スマートレイアー
△ケイティバローズ
△ノボリディアーナ
△パワースポット
△イリュミナンス
☆リメインサイレント

文句なしで本命はレッドリヴェールです。
2枠は不振が続いていますが、なんとかここで打ち破ってほしいと思いますね。
ケイアイエレガントも素晴らしい調教で、外せないところ。
以下は混戦です。
馬券は迷っていますが、レッドリヴェール1頭軸で馬連か3連複で考えています。
今回は混戦なので、是非手広く流していただければと思います。

それでは良い競馬ライフを。
[ 2015/10/17 00:17 ] 競馬 | TrackBack(0) | Comment(0)

2015年10月14日 門別エーデルワイス賞(GⅢ) 大井スターバーストカップ予想

自己満足で久々に競馬予想記事でも

まずは門別のエーデルワイス賞ですね。
大将格であるタイニーダンサーとモダンウーマンが中央勢を迎え撃ちます。
正直門別の馬はかなり強くなっていますので、JRA馬が相手でも十分やれると考えています。
そもそもタイニーダンサーは中央芝重賞で結果を残しているので、中央移籍してもいいくらいだと考えています。
中央馬VSタイニーダンサー、モダンウーマンという格好になると思いますが。
◎タイニーダンサー
○スズカプリズム
▲ディーズプラネット
△モダンウーマン
まずはタイニーダンサーから、リリーカップではモダンウーマンに敗れましたが、遠征帰りのため仕方ないでしょう。
実力的に門別のトップは間違いないと思います。
対抗はスズカプリズムです。新馬戦ではセンスの高さを披露しました。こういうタイプは福永騎手と手が合いそうです。
そして、クロフネ産駒ディーズプラネット、肌がシンボリクリスエスなのでもう少し距離があったほうがいいかなと思います。
馬券はタイニーダンサーからワイド2点くらいになると思います。
横山親子対決にも地味に注目ですね。
まだまだ息子には負けないと思いますが。

続いて大井の準重賞スターバーストカップ
魅力的な馬が多いですが、やはりここは山口ステーブル育成馬と社台に注目ですね。
◎ヴェスヴィオ
○ララベル
▲パーティメーカー
△アロマベール
△エンターザスフィア
本命はヴェスヴィオですね。
父ロージズインメイで距離は持つことは確実。
大井で乗れている矢野なら番手をキープして直線抜け出してくるでしょう。
まず馬券にはなると思います。
休み明けが少し怖いですが、それならば使い込まれているストゥディウムやパーティーメーカーのほうが不安という話。
ララベルも久々ですが、夏はじっくり休んで始動という形で体制は整っているかなと。
アロマベールは前走フロックの向きがあるものの、マイペース逃げで粘れるかも。
ティーズアライズがハナを主張しなければ、こいつがハナを切るでしょうから、それにヴェスヴィオ、ララベルと続いていく形になります。
ペースはスロー確実のメンバーですから、先行勢は崩れる可能性低く、このような予想になりました。
ストゥディウムに58キロはかわいそうですね。
[ 2015/10/15 00:05 ] 競馬 | TrackBack(0) | Comment(0)

若輩者の大井競馬場参戦記(6/27)

宝塚記念面白かったですね。
ゴルシは自分で競馬しちゃっててノリさんはお手伝いしただけみたいな感じ。
無理に抑えず行く気に任せた好騎乗ともいえますが!

そんな私は12,000円ぶち込んで16.200円回収しました。
ジェンティル単5000とジェンティル軸ワイド3点×1000、カレン複2000、フェイム複2000
パドック状態と調教での動きを見てジェンティルに賭けたんですが、力のいる馬場ではダメみたいですね。
猛省します。でも複勝取れて良かった・・・

本題に・・・
四捨五入したらまだ20歳のreonaでありますが、
人が多いのは嫌いなので、基本競馬場には行かないのですが、
今年から本格的に競馬を始めた身としては生で競馬を見なければならないと思いまして、
6月27日大井最終日に行って参りました。
ご飯とかは食べずにひたすらパドックと本場場を往復しただけですが・・・
なんと探偵オペラ ミルキィホームズ賞以来の参戦となりました。
[ 2014/06/30 22:24 ] 競馬 | TrackBack(0) | Comment(0)

帝王賞 反省会場

武豊さんワンダーアキュートさんすいませんでした

とんでもない8歳馬だなぁ
勝負根性がすごいわ
もし今後も不良馬場があったら迷わず軸にしないといけなくなった
ムスカテールはほんとに出が悪くて外まわすハメになるし最悪だったな
実力を出し切れないまま終わってしまった

コパノの道中明らかに折り合い欠いてたから、今回2着になったのはなったですごいと思いました

あとはまぁ・・・やっぱ地方は直接競馬場に行ったほうが味があっていいですね!ということで・・・
[ 2014/06/25 23:24 ] 競馬 | TrackBack(0) | Comment(0)
ページ最上部へ

プロフィール

reona

Author:reona
横浜が大好きなミルキアンです
頑張れ横浜DeNAベイスターズ
頑張れ小野涼子様